Monthly Archives: 5月 2011

平成23年度6月5日開催OSURider’sCup

OSU RIDER’S CUP
in  近畿スポーツランド
~運営はすべて学生という、若さと勢いが売りのレース~
平成23年6月5日(日)

<レース内容>
初心者クラス:120分耐久
※48秒以上(参加制限を先着40台とさせていただきます)
中級者クラス:120分耐久
※47秒以下
・    スプリント
NM・NM4クラス、SP・SP4・OPクラス
FN・FN4・FP・FP4クラス
各クラスごとに混走。10周。
(オープンクラスにつきましては、規定人数に満たない場合中止になりす。)
(その場合参加費は当日にお返しします。)
・    全日本スクータータンデム選手権 開幕戦
ショートコース 10周。

(自分のタイムが分からない方や、近畿スポーツランドを走行するのが初めての方は初心者クラスに出場してください。)

<参加費>
初心者120分耐久:¥12,000-
中級者120分耐久:¥12,000-
各スプリント:¥3,000-
(スプリントのみ:¥5,000-)
全日本スクータータンデム選手権:¥1,000-

<会場>
近畿スポーツランド
京都府綴喜郡宇治田原町高尾字柏尾10
TEL 0774-88-3633

<主催>
大阪産業大学 文化会 単車研究部
大阪府大東市中垣内3-1-1
TEL 0728-75-3001 内線5946
http://osurc.com/

<出場資格>
基本的に、原付を含む運転免許証の所持者なら誰でもOKです。またそれ以外の人でも、サーキットライセンス等をお持ちの方は参加可能です。
このレースは初心者、中級者対象のレースです。よって過去2年間に各ミニバイクレース選手権において、3位以内に入賞実績のある方は参加することができません。また、それに匹敵すると思われる技量の方や、内容に相応していないと思われる方もお断りする場合がありますので、予めご了承ください。違反していることが発覚すれば、レース中であってもその場で失格といたします。ご質問等があれば、電話にてお問い合わせください。
<出場申請>
参加申込書、誓約書に必要事項を記入、捺印の上、所定の参加費と保険証のコピーを添え、必ず現金書留にて下記まで送付してください。未成年者は親の署名及び実印の押印、印鑑証明の写しが必要です。
*申請は、5月29日(日)必着
とさせていただきます。
なお、エントリー受付の円滑化のため、必ず1クラスにつき1通の参加申込書で申請してください。(同サイズのコピー可)
・送付先
〒630-0101
奈良県生駒市高山町4313   
書記  平尾 拓也   ℡080-6106-0768

<参加受理>
必要事項に漏れなく記入された申込書と参加費を確認後、参加受理書を発送致します。
一旦受理された参加費は、大会が中止されない限り一切返却いたしません。ですが、定員超過の場合や参加資格に適合しなかった場合は、手数料を差し引き返却いたします。
但し、事実を偽り虚偽の申請が発覚した場合は、その時点で失格となり、参加費は没収させていただきます。(レース中に発覚した場合も同様です。)
★タイムスケジュールは受理書発送の際に同封いたします。
★タイムスケジュールは天候や都合により変更する場合があります。
★レギュレーションはよくお読みになってください。レギュレーション違反は走行できません。レース後、違反が発覚した場合はペナルティを加えます。
★ゲートオープンはAM6:00です。

<クラス別レギュレーション>

・    NM・NM4クラス(2st50cc・4st100cc)
エンジンはノーマル。
タイヤ、リヤサス、キャブのジェット類、ブレーキホース、プラグ、パッド、
ハンドル、ステップ、スプロケット、シートの変更、フロントフォークの強化
リミッターカットに伴うハーネスの変更(CDIの交換)は可。
メーター類の交換、取り外し可 ステアリングダンパーの装着可
混合ガス(オイルポンプ及びオイルタンク取り外し)可
エアクリーナーBOXの変更不可。
元からエアクリーナーBOXが付いていない車両についても、装着不可。
但し、エアエレメントの取り外しは可。
NM4は社外マフラーへの交換可。
ドラムブレーキ車はディスクブレーキへ変更可。
※改造4st88cc以下はこのクラスでの出走を認める。(改造範囲はSP4に準ずる)
※ノーマルKSR80とKSR110はNM4のレギュレーションでエントリー可。
これら以外の改造は一切認めません。
(スクータークラス共通項目有)


SPクラス(2st50cc改造・2st80ccノーマル含む)
エンジンはノーマル。
チャンバー変更、混合ガス、リードバルブの材質変更、直キャブ可。
但しキャブレターの変更は不可(4ストは可)。
純正品のフライホイールの軽量化は可。
但し社外品のアウターローター、インナーローターは不可。
※2st80ccノーマルはNMクラスのレギュレーションでSPクラスのエントリーになります。
※改造KSR80はSPクラスのレギュレーションでSPクラスでエントリーになります。
※その他はNMクラスに準ずる。




・SP4クラス(4st89cc以上130cc以下)
改造無制限、但しスリックタイヤは不可。


・FNクラス(2st50ccスクーター)
駆動系の変更
(但し ウエイトローラー・ ボスワッシャーの調整は社外品含め自由 )、
チャンバー、キャブレターの交換は不可。純正流用に限り可。
※その他はNMクラスに準ずる。


・FPクラス(2st50ccスクーター改造)
エンジンはノーマル。
駆動系の変更、チャンバーの変更、混合ガス、リードバルブの材質変更、
直キャブ可。 但しキャブレターの変更は不可。
※その他はFNクラスに準ずる。

・FN4クラス(125cc以下4stスクーター)
エンジンはノーマル。
ホイールサイズの変更不可。
※その他はFNクラスに準ずる。
(参考)参加可能車両
例 アドレスV125、シグナス、スペイシー、レッツ4、VOX(ヤマハの四角のやつ)、ズーマー、GSR(スズキの輸入車)、ビーノ
など、その他4ストロークで125cc以下の車両。


・FP4クラス(125cc以下4stスクーター改造)
エンジンはノーマル。
駆動系の変更、マフラーの変更可。
エアクリーナーBOXの加工可。
キャブレターの変更、直キャブ不可。
インジェクション車については、コントローラー可。
スロットルボアの加工不可。
※その他はFNクラスに準ずる。

・スプリントオープンクラス
排気量
2ストローク・・・・85cc以下。
4ストローク・・・170cc以下。
その他改造無制限。


・全日本スクータータンデム選手権
125cc以下のスクーターであれば可。( 改造無制限 )
車両には2名以上乗車すること。
皮ツナギを着用した上でのコスチュームの着用可。
(主催者側で危険と判断した場合は、着用をご遠慮いただきます。)  
その他のレギュレーションは総合レギュレーションに準じますが、灯火類はテーピングのみでも可とします。

<総合レギュレーション>
・スタンド類、ライト、ウインカー類は必ず取り外すこと。
・バイクのシートの両側2点にゼッケンを貼ること(フロントにはレスコンを配布しますので装着・固定すること)。ゼッケンは白ベースに黒字、もしくは黒ベースに白字、明確に読める大きさと字体であること。
・必ずキャッチタンクを装着すること。付けていない場合は、車検落ちになります。
・オイルドレンボルト、給油口にはワイヤーロックすること。
・スリックタイヤ、レインタイヤの装着禁止。
・タイヤウォーマーの使用禁止。(使い捨てカイロの使用禁止。)
・4ストロークミッション車両にはアンダートレイを装着すること
・ヘルメット(フルフェイス、JIS C種以上)、ブーツ、革つなぎ、グローブは必着(オフロードグローブ可)。    
・本レースは、レースコンピュータを使用します、1人での参加は不可。
・ゼッケンはアラビア数字とする。
・以上の事が守られてないと車検には通りませんので、注意して下さい。

<注意事項>
・ピットには限りがありますので、譲り合って使用してください。
・レギュレーションの項目を良く読んで、走行に適した状態でお越しください。車検の際にチェックします。レギュレーションに適しない車両は、走行を許可いたしません。また、レース後、レギュレーション違反が発覚した場合はペナルティを加えます。
・ラフファイト厳禁!!(ペナルティーあり)楽しくレースしましょう。
・カウル類等、不要部分の取り外しはOKですが、カットした部分が危険な形状にならないように注意してください。

※ 原則として受理書に同封するタイムスケジュールで進行いたしますので、時間厳守でお願いいたします。
※ 当日、レースに関する注意、変更点などをライダースミーティングで連絡しますので必ずライダースミーティングには参加してください。参加されない方はレースに参加できません。

※ 皆さんはレーサーです。自覚を持った行動をとりましょう。

※ サーキットまでの道路は道幅が狭く見通しが悪いため、必ず安全運転で来場してください。また、山道であっても地元住民の方にとっては大事な生活道路です。地元の方々も道路を利用しますし、民家もありますので節度を守った運転でお越しください。






<選手受付>
定められた時間内に必ず、ライダー本人、または代理者が参加受理書を持参し、当日の参加資格についての確認を受けてください。
遅刻者の出走は認めません。また、当日のエントリーは一切認めません。



<諸注意>
1)参加者はタイムスケジュールに従い、受付及び車検に参加してください。
2)エントラントとの安全のため、コースオフィシャルのフラッグや指示には必ず従ってください。
3)初心者が多数走行します。技術も走行ラインもさまざまです。良識のあるマナーが必要です。
4)オイル漏れなど、危険と判断された車両は即走行停止、場合によっては失格になります。また、転倒などにより、危険な状態のままで修理できない場合も同様です。
5)各クラスのスターティング・グリッドは郵送受付順とします。
6)1クラス50台以上の参加があった場合、クラスごとにエントリーを締め切りますのでご了承ください。
以上の事項に違反した場合は、即走行停止とします。
この場合、参加費等は一切返却いたしませんのでご了承ください。




暫定タイムスケジュール
6:00    ゲートオープン
6:30    受付車検(~8:00終了)
7:30    中級者クラス練習走行(20分)
7:50    初心者クラス練習走行(20分)

8:20    ライダースミーティング
8:50    初心者クラス120分耐久 コースイン開始
9:00    初心者クラス120分耐久 スタート
11:00    初心者クラス120分耐久 終了
11:20 スプリントNM・NM4クラス10 周 コースイン開始
~    スプリントSP・SP4クラス10 周 コースイン開始
~    スプリントFN・FP・FN4・FP4クラス 10 周  コースイン開始
~    スプリントOPクラス 10周 コースイン開始
~お昼休み~

13:00 全日本スクータータンデム選手権 10周 コースイン開始
13:10 全日本スクータータンデム選手権 10周 スタート

13:30 中級者120分耐久 コースイン開始 
13:40 中級者120分耐久 スタート     
15:40 中級者120分耐久 終了    

16:00 ~ 表彰式&お楽しみ

Powered by WordPress | Designed by: Image Hosting | Thanks to MegaUpload Search, RapidShare Search and Internet TV