大人にオススメできるゲーム「theHunter: Call of the Wild」

案の定ブログを更新できていませんでしたが。

最近はまっているゲームをオススメしたい。

近年再度過熱っぷりを見せるFPSゲームでありますが、その中ではまっているゲームが

theHunter: Call of the Wild

であります。

私も40を過ぎだいぶゲームなどもしんどくなってきましたが

それでもこのゲームはできる!というところでオススメできるのです。

いわば「大自然での狩りを体験できるゲーム」なのですが

・映像が綺麗

・操作簡単

・低スペックPCでも遊べる

・安い(Steam版¥2000~)

近年のハイスペックPCを必要とされ、操作が複雑であり、人間の感知できるFPSを超えた反射神経で戦うなどといった最新のゲームとは分野が違うゲームと思っています。

Apex Legends™など人気ゲームも単車部後輩の鹿谷や大門とやってたりしますが(プレジもいたな)やっぱあれ戦うステージが上になればなるほどもうオッサンにはきついんですよ。

そんな中でふと見つけたこの theHunter: Call of the Wild ですが、本当にまったりと一人で遊べるゲームなんです
(仲間とマルチプレイもできますがクロスプレイはできない模様)
多分これ、自分がジジイになってもできると思います。

動物に見つからないように隠れて、ただスナイパーをズドンを一発撃つ。

操作はそれだけなんですが

まず動物が見つからない(警戒されて逃げられる)

ポイント間の移動がリアルに徒歩で1㎞先まで20分かかったりする

楽しくなってきてハマりだすと時間を食いすぎる

と短時間で楽しみたい人にはまず向かないゲームで最も心配なのは

「自分一人で何をしたらいいかわからない」

なんて事を言い出す人には絶対やってほしくないゲームでもあります。

自由なんです。自分一人でお気に入りの銃を見つけて気になる動物を狩る

他に釣りとか何かを作るとかの要素はありません。

ただ狩りをする、そんなゲームですが

一応ミッションシステムがあり謎の天の声から、あれをやってくれ、これをやってくれという
小間使いをさせられます。なのでゲーム迷子になることもないのかな、と思います。

ミッションをクリアしていくとエンディング的な演出をみれたり凝ったストーリーを知れたりという部分もありますが、まぁ用事を言いつけられるのがめんどくさければ無視してもOKなのです。

一応やりこみ要素として自分のレベルが上がるごとに狩りに関するスキルがあがっていくのですが

動物の中にもアルビノ種がいたり、シシ神様みたいなすごい豪華な角をつけた鹿がいたりと
レアリティの高い動物を探すこともできるのです。

APEXをやったことのある人は「この広いマップを歩いているだけでも楽しい」と思ったことがあるはず。

このハンターゲームはそのマップをさらに何倍も広くし様々な風景を楽しみながらゆったり散歩できる、と思っていただければさらに楽しみ方が増えるはず。

動画貼っておきますんで暇な人は覗いてみてください。

ブラック企業行進曲第4章

自分はつくづく「ブラック企業」と呼ばれるのが好きなのかもしれない。

なぜこんな事を書き出すというと徹夜でやらなければいけない案件を朝までにやろうと言い出した本人↑が現れずw
暇だからだ。

10月末より、昔の同僚「山本君」より依頼があり、彼の会社でアルバイトすることになった。

そう、山本君であった彼は今や「山本社長」となり社員を数人抱え、そこに外注をまた数人いれてWEB制作会社をやっているのだ。

年に数回、彼から電話があり、仕事が大変だとかなんとか愚痴を聞いていたのが、今回初めて

「暇してるなら手伝ってほしい」

と依頼がきたのだ。

内容は新人ディレクターがまだまだなので補佐に入ってほしい、と。

なるほど、私自身がプログラムを書いたり営業をするわけではなくちょっとした見直しやスケジュールの確認ぐらいの補佐でいいなら京都の最低時給で働くよ、と。
ちなみに普段、他の会社から時給で仕事を依頼された時は3500~5000円ぐらいである。

(ちなみに最低時給って860円ぐらいだと思ってたら930円ぐらいなっててびっくりした。)

でもって自分も毎日朝からフルで入れるわけではない。

月、木は特に家の用事が多いのでその日は無理だと伝え彼の会社の手伝いが始まった。

内容は詳しくはかけないが、久しぶりの会社(といってもリモートなので出社してるわけではない)の雰囲気が素晴らしい。
朝にはみんなで案件確認MTG。
それぞれ持った案件の進捗を確認しスタートする。
主にチャットワークで社内のコミュニケーションを進めているあたりが懐かしい。

過去、パシオで働かせてもらっていた10年前ほどに大阪のIT企業交流会で知り合ったECスタジオさんが作ったアプリケーションである。(今はチャットワーク(株)だったかな)

しっかし、人数が少ない中、なかなかの案件数を抱えており、山本君自身のスケジュールもちらっと見せてもらったがスケジュールに空きがないw
でもそんなもんなのだ。そんなぐらい案件ないとWEB制作会社なんてなかなか続かないのはよく知ってる。

完全にオーバーワーク。すると寝る時間を削ってでも対応していかないといけないのは必須なのであるが
WEB制作会社の人間なんて時間にルーズなのである。それがリモートとなればさらにだらだらすることは間違いない
(そうじゃない人ごめんw)

各案件ごとのチャットを見ると、もうそれは遅れが出ているところの話ではなく炎上してるといっても過言ではないものも数件あり、そうなっているとわかっていても対応が追い付かないというのが実情だ!みたいな状況ばかり。

そのうちの一つ、とある商品のECサイト制作がなかなか燃えている。
まずはその案件を納めることに注力していくことにした。

なかなかのチェックミス、先方への連絡漏れ、お互いの意識の違いなどがあったが、私は山本君と新人ディレクターのケツを叩くだけの役目で、なんとか彼らの努力が17日、本日オープンに間に合いそうになってきた。

そしてオープン前夜
「最終チェックを徹夜でやりましょう!」
と言い出した山本君。
俺は全然かまわない、そう、深夜にすべてやってしまえという感覚の小笹というのが彼はよくわかっているのだ。

嫁子供が寝た23時、事務所に戻りチャットをチェック。通話ツールも広げるが山本君の姿はない。

「ちょっと休憩します」

そう書かれたチャットを残し彼は・・・・・。

疲れているんだろう、子どもを寝かしつけようとしてそのまま寝てしまったのかもしれない。

昔の俺なら電話で叩き起こすという事もしたかもしれないがお互い子どももまだまだ小さい。
さすがにこんな深夜に起こすのはかわいそうだ。
ここは状況をポジティブに考え、きっと朝早起きしてすっきりした頭で最終チェックをやるのだろう、と考えることにした私は自分のチェックできる範囲だけ見直しておくことにした。

あとは朝から社員さん達とがんばってくれ。

山本君が手が回らなかったという最後のコンテンツはもう俺が勝手にやっといたよ。
朝見てテイストだけ合わせておいてくれ。

さぁ、コーヒーでも沸かすかな。

最近の仕事内容

いつからか、会社員ではなくなっております。
楽しく働いておりましたが体が限界を迎えました。
1日20時間勤務は体を壊すようです。

WEB制作
20万円~(主にwordpress案件)
WEBサイトの管理、更新作業 月額5000円~(年間契約)
サイトはあるけど、更新ができない企業様向け。
追加コンテンツ制作などは別途見積もりです。

名刺デザイン制作 
(私はデザイナーではないのでデザインに期待しないでください) 5000円~

パソコンメンテナンス
内容によりますが日当8000円~ (部品代は別途)

ネットワーク、サーバーメンテナンス
この辺は特に進んでやってませんがどうしても頼む所がない方対応。要見積もり

防犯カメラ監視員 データ管理等
時間によります。

動画ファイル関連
例えば結婚式に使う動画・・・・10000円~
動画ファイル修復 (成功報酬)1本3000円~

HDDのデータ復旧
簡単に取り出せるものならHDD1本につき20000円~
(取り出せないものは受け付けられない可能性があります)

この車が昔走っていたんです。

和田(現在近スポ勤務)が乗っていたホーミーです。

朝まで部室で麻雀した帰りに、居眠りで追突事故した車両を

和田が5万で買ってくれというので

先輩のワタクシは2万にしろと脅し、買上ました。

このホーミーは大将こと杉本パイセンの鈴鹿ST250のトランポとして活躍しておりました。

当時杉本パイセンはお国に免許が取り上げらており、後輩のワタクシは進んでトランポ役を買って出たのであります。

楽しかった。

私はオフィシャルに、その間杉本パイセンはST250へ。

お互い寝不足でフラフラになりながらも

限界がくるとエロ本屋さんに入って目を覚ます

(当時はもちろん下道一本1号線でした)

等々3年ぐらいで5万キロほど走ったのですが

20万キロ越えでATが死亡、坂道が登れなくなり谷村さん(谷村自動車工業)にて

ホイール倉庫となったようです。

イカ釣りに行きたい。

FBのコメント欄で話していましたが

10/22の金晩にでも釣りに行きたいなぁ~と思っています。

伊根はやはりすごい。

人も多いがイカも多い。

隣の人は朝4時~6時の間に10匹は釣っておりました。