Monthly Archives: 9月 2011

おかあさん

こんにちま!

 

 フォン

フォンです。

 

 

さてさて、夏合宿から帰ってきて

 

8月29日の月曜日、GTに行ってきました。

 

メンバーは、橋本さん、衣笠さん、ボク、おおやさんの4人。

 

 

朝の5時30分にモーニングコール。(橋本さんから)

 

「トクイ、来おへん??」

 

「ん~・・・」

 

「行くか迷ってるんで、行きます。」

 

いろいろ準備しながらよく考えると

 

ピャドレスV100の自賠責が無い!!

 

やはりキャタナで部室へ。

 

そこからとりあえずマキュドナルドへ。

 

朝飯食ってツーリング開始。

 

山道をアドレスV125が2台、ハイパーなカブ、キャタナが

 

音の速さを超えて爆走。

 

すると309号線にのった。この道はほんと狭い。

 

なんで晴れてるのに路面は濡れてるの??

 

なんで道にコケが生えてるの??

 

なんでところどころ道が崩れてるの??

 

途中で何回も帰ってやろうかなと思うほど道は酷く

 

とてもGTな気分だった。

 

 

キャワノ・・・・・・

 

間違った! 川の綺麗さに悟りを開きながら

 

道の駅にとりあえず到着。奈良県の上北山??みたいな名前の土地だ。

 

道の駅

 

奈良県だが、限りなく三重県に近づいている。

 

そこからまた走り出し、ダムとおかしな建造物に遭遇。

 

ダム 

 

ずっと見てるとスタースクリームが出てきそうで

 

きゃなり興奮しちゃった。

 

ダムを見物してからおかしな山道を走り出した。

 

無限ワインディングロードでかなり楽しかった。

 

しかし道中で キャタナは放置されることに。

 

橋本さんの後ろに乗車し、しばらく行くと今回の目的地

 

「廃校」に到着。 

 

廃校

 

 教室

 

なんでここに建てたの??と言うほど

 

山の中、川沿い、意味わかんない。

 

学生は泳いで登校してたのかな?

 

ビート板はいつも持ってたのかな?

 

べコちゃん 

 

いろいろ探索し、べコちゃんも軽く探して

 

来た道を帰っていく・・・

 

ずっとワインディング。

 

道の駅で長谷川さんに電話。騙して学校に

 

呼び出してしまい、こちらのSUZUKI DREAMも

 

学校に帰って、みんなでバーベキューと、

 

ハードスケジュールでした。

おか no.4

そんばんわ、長谷川昌大さん!

 いんもsann

 

インモです。

 

番外編。

 

 

解散後、三菱、武士田、栃木、フィンラオ、徳井で小樽まで1泊2日のツーリングを開始。

 

途中で雨が降ってきたのでローソンのレインコートを着ようかな!?

 

「あれ?? ローソンの上半身??」

 

ホテルにわすれちゃったよTTM

 

ウコンでどうにかなるかな。

 

 

親子 

 

 

美瑛駅まで突っ走って、そこで餅撒き大会に参加。

 

 美瑛の餅は無味無臭なんだね!

 

昼飯は美瑛豚の肉を使ったキーマカレー。店員には腹が立ったがこれは美味かった。

 

きーまかれー

 

 

それからプリキュアのショーを片目で見て

 

地元のおっさんにからまれて絡んで絡まって

 

哲学の木を見に行った。関西人にも絡まれ絡まったが

哲学的なカタナ

 

哲学の木らへんの景色は本当に良かった。

 

コントラスト

 

 

そろそろ泊まるところも探さないといけないので激走。

 

途中インモさんがシルビアやワークスに煽られていたので

 

めんどくさかったが助太刀。普通に迷って変なライダースハウスに到着。

 

1泊風呂付で1200円。先にみんなで風呂に入って、栃木と武士田と

 

露天風呂へ南入。晩飯を食って「アクメ自転車」借りて宿に到着。

 

パソコンで見てる限りでは選挙活動をしながらアクメしていた。

 

次の日は小樽まで爆走。小樽について時間があったのでイオンへ。

 

三菱 「おれここで3時間以上おれるわ。」と

 

オタクコーナーで正座。見てて不快だったため、GTOの23、24巻買って

 

フェリー乗り場へ。そしてフェリーへ。そして脱衣麻雀を。

 

舞鶴に20時に着き、1人で山道を雨の中すべって帰っていった。

 

ぷれさん

 

おれたち

 

 

今回の夏合宿は、処女キラー「河野」のせいで

 

かっぱを着てない日は無いぐらいほぼ雨でした。

 

おしまい。

 

ps 三菱のストライクゾーンは

 

7歳から15歳の女学生。

おかえ no.3

そんにちは。

けつ

 

フィンです。

 

 

北海道4日目。

 

 

フェリーのチケットを買うために

 

ぼくたちのチーム テリブルは

 

1時間遅れてホテルを出発。

 

特に何事も無く昼飯は、みそラーメン。

 

阿寒湖(あかんこ)へピクニック。

 

何事も無く道の駅で休憩。

平尾ぐんぐん

 

それからホテルに到着。そこから宴会がスタート。

 

まずは食事を楽しんで、事故紹介。

 

河野はポリスマンと街中で

 

ジムカーナをして楽しんでたらしい。

 

本人は「もうやりたくない」と

 

不快な微笑を顔面に浮かべていた。

 

ほんと河野は気持ちわるっ!!

 

キャタナ400は北海道に着いて

 

最初のホテルまで雨の中、

 

前が見えず勘で走っていたため、前を走っていた

 

ninja250にぶつかったらしい。

 

などなどの紹介をしてからの幹部発表。

 

幹部に関して何か知りたい人は

 

hirao.miminourani.nanikairuyo/.comまで。

 

 

最終日は変な公園で解散させてもらいました。

 

おしまい・・・・・

おかえり no.2

こんばんわああああああああああああ。

 

 平尾2

 

 

 

ピョンです。

 

 

 

 

さてさて北海道にて2日目。

 

ホテルに着き、キャワノに

 

「俺ら今ラーメン食ってるから来いよ」

 

そう言われて訪れると

 

「スープが無いんですよ」と言われ、違うところで晩飯。

 

 

ほんと河野は気持ちわる!!

 

そしてホテルの部屋で幹部4人仲良く

 

お菓子の投げあい。

 

しかしこんなに仲のいい4人が早朝に仲間割れ。

 

 

徳井 「誰や!?風呂場に陰毛散らかしとるボケわ!!」

 

徳井 「三菱 朝から風呂はいっとったやろ!」

 

三菱 「おれが入る前から散らかってたで。」

 

徳井 「それやったら・・やっぱり河野か!?」

 

河野 「ちがうって! 俺の後に徳井入ったやろ?」

 

黙ってなさい。

 

徳井 「おれは散らかしてないっ!!!」

 

徳井 「ん? 平尾はちゃんとしてたんか?」

 

平尾 「・・・・・・・・・」

 

「俺かもしれへん。」

 

ほんと平尾は気持ち悪くてしょうがない。

 

この日から、彼は「インモさん」と呼ばれるようになりました。

平尾くんくん

北海道3日目は キャタナのタイヤを心配しながら

 

襟裳岬で昼食。

 

サーモン 

 

炙りサーモン丼はとても

 

炙られていた。

 

ここでインモさんの伝説のギャグ「いかソーメン」 

 

がつくられた。

 

そこから・・・・・

 

マンモスを撃墜し、幸福駅で切符を買って

 

雨に襲われ、中途半端な位置にあるホテルに到着。

 

この日の晩飯はなぜか河野は興奮していた・・・・・

 

 河野 「おらは、どうしても海鮮焼きが食いたいんやっ!!」

 

「おらはどうしてもみんなを連れて海鮮焼きが食いたいんや!」

 

黙ってなさい。

 童貞

 

しかしとてもうまかった。

 

調子に乗りすぎて徳井は胸焼けでダウン。

 

しかし生ビールで復活。

 

帰りに船の横にいた

 

でっかい鳥を捕まえ、気分よくホテルに帰還。

 

 

 つづく。

Powered by WordPress | Designed by: Image Hosting | Thanks to MegaUpload Search, RapidShare Search and Internet TV